スポンサードリンク

新婚旅行 タヒチ



ゴーギャンが、こよなく愛した最後の楽園タヒチは、ハネムーンの聖地として有名な島です。「フランス領ポリネシア」がタヒチの正式名称です。タヒチは、118個の南太平洋にある島々から構成されています。新婚旅行の人気地であるタヒチは、年間平均気温25℃と、1年を通して温暖な気候に恵まれています。ビーチの木陰で何もしない贅沢な時間を、どこまでも続く透き通るような海が彩ってくれます。

新婚旅行でタヒチを訪れたら、ホテルではなくラグーンの上に建つ水上ヴィラやバンガローでの宿泊がお勧めです。鮮やかなエメラルドグリーンの海と素朴な空気、地上最後の楽園を十分に堪能できます。 フランス領であるタヒチは、どこかフランスの香りが漂うビーチリゾートです。 中でも観光地としても人気なのは「ポリネシアの真珠」ともたとえられるボラボラ島です。オテマヌ山が神々しく聳え立つボラボラ島の海の美しさは、まさに絶景としか言いようがありません。空の色を映して海は青く輝き、 その海の青さを映して雲がグリーンに染まる、まさに楽園と呼ばれる所以はここにあるのでしょう。切り立った山々の渓谷美とラグーンが美しいモーレア島では、イルカと触れ合うこともできます。

タヒチでの新婚旅行は、できることなら贅沢にのんびり過ごしたい時間です。海を見ながらトロピカルカクテルで乾杯、夜はちょっとおしゃれにフランス料理、 まさに夢のハネムーンが実現することでしょう。タヒチでの新婚旅行をアクティブに過ごすなら、シュノーケリングやダイビング、 ウィンドサーフィン、セーリングなど、 やはりマリンスポーツを美しい海で体験しておきたいですね。 シャーク・フィーディング(サメの餌づけ)をすることもできます。ランギロア島やイースター島もタヒチの人気スポットです。タヒチのリゾートは新婚旅行代金も高めですが、お金を出すだけの価値があると思える極上リゾートです。豊かな自然あふれるタヒチの魅力で、一生に一度の新婚旅行を彩ってみてはいかがでしょうか。




posted by マナー教室管理部 at 17:48 | 新婚旅行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。