スポンサードリンク

結婚式 2次会 余興



結婚式の2次会は、披露宴の列席者や披露宴に招待できなかった友人や同僚も参加します。結婚式当日に2次会を行う場合は、引き出物などを持って移動することも考え、披露宴会場からあまり距離が離れないほうが良いでしょう。2次会から参加する人にも、アクセスの良いところを選びましょう。結婚式の2次会のポイントは、幹事を誰にお願いするかが大切です。新郎新婦の2次会への希望や連絡などがきちんと伝わるように、連絡がつきやすく面倒見のいい人にお願いしましょう。幹事さんと、司会や受付などを誰にお願いするかなどの打ち合わせも必要です。

また、結婚式の2次会ですから、始まりと終わりは厳かに行うことが大切でしょう。ウエルカムドリンクで結婚式の2次会の参加者を迎えると、フォーマルなスタイルでスタートできます。「結婚式の報告をして、乾杯」で始まり、最後は「今後とも2人をよろしくお願いします」ときちんと締めくくる様にしましょう。結婚式の2次会は会費制で行うことが多く、キャンセルや欠席も考えたうえで会費を決めることが大事になります。ドリンクなどで予算内に収まらないケースも多いので、できるだけフリードリンク制などを選択すべきです。

結婚式の2次会の余興にもいろいろなものがあり、最近では芸人さんを呼ぶようなこともあります。2次会の人数が多い場合は、話もできなかったというような場合もあり得ますので注意が必要です。カラオケなどはできるだけ避けて、極力みんなが参加できるような余興を考えるようにした方が良いかもしれません。結婚式の2次会ですから、みんなが楽しめてみんなで新郎新婦の新しいスタートを和気あいあいと祝いたいものです。結婚式の2次会は、新郎新婦の大切な思い出になるように参加者全員で楽しく盛り上げましょう。




posted by マナー教室管理部 at 18:34 | 結婚式
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。